晴天の霹靂

びっくりしました

たとえば、猫の耳

猫の耳をのぞきこむと、ちょっと不安になる。 彼らの耳の奥は、なにかしら人間の理屈では把握できない謎の形をしている。 「これって、つまりどうなってるんだろうか?」 と思ってじっと見ていると、ちょっと怖いような不安な気持ちになってくるので急に気ま…

ポテトチップスおよび梅

知り合いから家庭菜園のじゃがいもをもらった。 美味しいのはありがたいが、家庭菜園から直できた芋のやっかいさは十分乾燥されていないところにある。 油断してそのまま貯蔵していくと、いつの間にか土に還っていたりするから、干し網を出してきてベランダ…

総裁選読書祭りvol.3 ~高市氏、枝野氏

どうも立候補者は3人に絞られてきたようだということで、賑やかになってるんだか地味になってるんだかよくわからない総裁選の読書祭りvol3です。 みんなでどれが勝ち馬なのかを計算しあって右往左往する様をあと二週間見続ける奇祭。面白いけどなんだこれ。…

シャマラン『オールド』 ~緊急事態宣言下の劇場で見るとまた格別

ワクチン一回目接種も終了してから一週間経ったので久々の劇場映画鑑賞、シャマランの『オールド』を見てきましたよ。 面白かった。 www.youtube.com トレイラーを見るとバッキバキのスリラーに見えるのだけど、実際に見た印象ではむしろ、いたずらに刺激を…

秋の猫を撫でる

スマホに「天気痛予報アプリ」を入れているので 気圧が乱れる直前になると「天気痛に注意です」という通知が来たりする。 なんとなくやる気がでないタイミングと天気痛警報のタイミングが一致すると 「はいはい、私のせいじゃないもんねーっ」 という開き直…

総裁選読書祭りvol.2 ~石破氏、野田氏

総裁選読書祭りvol2です。 rokusuke7korobi.hatenablog.com 今回読んだのは、たぶん政治家としてもっとも著作の多い部類であろうと思われる候補者候補(?)の石破茂氏と野田聖子氏です。 今回の総裁選挙に向けて改めて出版された著作でこそないけども、た…

総裁選読書祭りvol.1 ~岸田氏、河野氏、下村氏

なにやら政権与党の方で祭りをやっているらしいので、昨今はその読書週間を開催しております。 まずはこの機会に出版された3冊。 岸田文雄氏 岸田ビジョン 分断から協調へ 作者:岸田文雄 講談社 Amazon 東大受験に3回失敗したエピソードが味わい深い。 身…

モデルナアーム1号出動!

一回目ワクチン接種に行ってきた。 たまたまコネで大学の接種会場で受けさせてもらった都合で、周囲に若者が多い。 受付で予診票を出すと 「学生証ありますか」 などと聞かれる始末。 あらやだっ。まー、なんということでしょう! などとモッキモッキしなが…

いたずら好きの猫の鼻先を舐める仕返し

腰高窓の横にあるデスクに向かって仕事をしていると、近頃涼しくなってすっかり調子のいい猫が突然、 「んにゃっ」 と言いながら窓越しに私のすぐ脇に飛び込んでくる。 隣の部屋の掃き出し窓から出てベランダでひとり遊んでいたものを、私を驚かすためにわざ…

朝顔の蔓に追いかけられる

なんとなくいつもより疲れやすいような気がして 「なんだ、何事だ、何の体調不良だ?」 と思ってそわそわしたが、落ち着いて考えたら残暑のせいだ。 今年は夏の滑り出しが異様に暑かったせいで気温に対する警戒心がちょっと平年とずれているが、30度超える…

『ブレードランナー』~猫・ルトガーハウアー・猫方式でついに鑑賞完了

やたら暑くてほとんど何もできなかったこの夏の、ワタクシ最大の功績のひとつが、ついに『ブレードランナー』を最後まで見たことです。 ここまで何年かかったことやら。 ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(字幕版) ハリソン・フォード Amazon だ…

『イコライザー』 ~紙の本はやはり良い

今更ですが、アマプラで『イコライザー』を見ました。 2014年ですね。 イコライザー (字幕版) デンゼル・ワシントン Amazon トレイラーのクロエ・モレッツのインパクトが強すぎて、すっかり見た気になっていました。 このトレイラーを数回見たら自動的に…

ちゅーるによる愛のカツアゲ事件の顛末

どこの家にも多かれ少なかれある傾向だとは思うが、暑い季節の猫というのは比較的素っ気ない。 寒い時期は座りさえすればすぐにすり寄ってきて膝に乗ってきてくれる猫でさえ、暑いとひとりで勝手に涼しい場所を探しにいって余計な発熱を避けるべく昼寝ばかり…

今の君はびだびだに光って

秋というのは、とりわけ子どもの声がよく通る季節であるような気がする。 道の向こうを歩いていた少年が、藪から棒に大声で歌い出したのが風に乗ってまっすぐこちらに届いてくる。 「ビーダービーダー光るーお空のー星よー」 ビダビダ光る星を、直ちに私は連…

猫の送り火(フライング)

昨夜のことだ。 寝る前に換気をしようと窓を明けて夜空を見ていたら、外でにゃあ、と声がした。 慌ててベランダに身を乗り出して下を見る。 声の正体はわからない。ここは五階である。 「明日ちゃんと送って上げるから、もう一日ゆっくりしていきなさい」 な…

猫の迎え火

近所に、いつも人気がなく朽ちかけた小さな墓地がある。 静かなのが気に入っているのでよく歩きにいくのだけど、今日は墓地全体がずいぶん晴れがましいのに驚いた。 あちこちに切りたての新鮮な花が供えてあって、高そうな立派なユリまでたくさんある。 一族…

『新時代に生きる「道徳哲学」』~私的オリンピック読書総括

オリンピックが終わったとたん急激に涼しくなって、すっかりマラソンでも競歩でも快適にできるであろう気温になった。 わずか数日の差で100年に一度の熱波に遭遇してしまうあたりが今回の五輪が「何か持ってた」所以だったのかもしれない、 さて、オリン…

自分のリスク判断においてバッハを恨むものではありません

今年は母の初盆である。 一人暮らしの父は、母が亡くなってから一年以上にわたって、のべつに緊急事態やらマンボウやらが出ている中でまともに人とも会えない状況が続いているようだ。 故人の思い出ばなしひとつする機会もろくに持てないままだろう。 「厄介…

閉会式「亡くなった全ての人を追悼する時間」はどこだったのか

札幌では半月前からずっと高めだった予想最高気温が、今日はやや下がって30度。 組織委員会が今日開催の男子マラソンについて「暑さの懸念がないことを確認」と発表していたことになんとなく乗せられて、地下鉄を使うかどうか迷う程度の距離をあえて歩いて…

北国の熱帯夜、明けて女子マラソン

今日も暑い。 30度を超えてくる午前9時あたりから「あっちーなー」という単純な文句が口の端からダダ漏れるばかり。 今日も今日とてアイスノンは凍らない。 内々心配していたオリンピックマラソン競技は、急遽一時間繰り上げて6時のスタートになっていた…

今年は異例ではあるが、最近は北海道もわりと暑い

【今日の猛暑】 北海道は異例の猛暑、「アイスノンも凍らない暑さ」というものがあるんだなということを学ぶ夏です。 あんまり暑さが異例なので、ついに冷凍庫内のアイスノンを3つまで増やしたものの、35度を超えると、冷凍庫パワーマックスでも3交代制が…

真夏日は野次馬をするにも体力がいる

【今日のオリンピック観戦】 オリンピックのハイライト集の中に「大人気!増田明美さんの詳しすぎる陸上解説」という特集があったので見てたんです。 そしたら女子中距離選手の解説で「今日のお昼はカレーとおにぎりとカステラだったみたいです」と言ってお…

『コロナとオリンピック』 ~ざまあみろを超えてゆけ

今年の札幌は97年ぶりと言われる猛暑で、年齢に不足のない私にしたところで経験したことがない暑さ、死にそう。 北海道の一般家庭のエアコン普及率はおよそ四割だそうだ。 頭にアイスノンをあてがって本を読む以外の活動が一切不可能となる時間帯が、どう…

憧れのあの子はやり投げ競技場にいたのでした

【今日の観戦記】 女子やり投げのハイライトですごくいいものを発見しました。 オリンピックでもない限りあまり目にしない競技なので「なかなか変わったものだな」なんて思いながら、漫然と画面の中を見ていたのです。 すると、選手が投げ終わったあと、大変…

時々飛び込む例のアレ 男子板飛び込み

【今日の観戦】 NHKオンラインを開いてみたら男子飛び込みを、解説もなしにただ配信しておりました。 競技会場の音しか聞こえない淡々とした映像を 「へー、こういうのもあるのか」 と思ってしばらく見ていました。 静かな中、いきなり誰かがしぶきと共に水…

アスリートじゃなくてもみんな頑張って生きているのだ

【本日の巷】 記録的な猛暑とやらで、今日も大変暑いのです。 ただでさえ混んでいる夕方のスーパーで、みんないい加減うんざりしているレジの行列に並んでいたときの事です。 閉まっていたレジに、店員さんがやってきてあけてくれました。 「次のお客様どう…

『政治家の覚悟』~五輪種目のひとつとしての会見

なんと言っても今日のハイライト競技はこれであろうということで首相会見を観戦しておりました。 「テレビ観戦」と「ワクチン」という2語で一時間乗り切ったら勝ち、というルールであるらしいということがだんだんわかってきたころに終わってしまったのだけ…

道端のオリンピック、そして吊り革

道を歩いていたら向こうからおばあちゃんが二人やってきました。 おそらくお友達同士で健康のためのウォーキングなんでしょう、暑い中ふたりともマスクしてお行儀よく並んで歩いてきます。 すれ違いざまに耳に入るおしゃべり。 「……外に出るなっていうし。そ…

『オリンピック秘史』~わたしが払って、あなたが儲ける

見慣れない運動競技が色々あるので「へー」とか「ほー」とか言いながら見る日々です。 昔から比較的見慣れているはずなのに、久しぶりに目にして平気でいられなかったのが重量挙げ。 オリンピックでもない限りなかなか目にしないとはいえ、オリンピックのた…

『ブラックボランティア』~オリンピック、素直に見る人見ない人

近所に大きな公園があるのでよく散歩に行っております。 広い芝生で、キャッチボールする人、フリスビーする人、読書する人、犬の散歩をする人、スケートボードをする人などなど、実にのんきな良い広場。 今日も今日とて歩いていたら、やけにちょこまかした…