晴天の霹靂

びっくりしました

『ゴッド・ファーザー』~さてはマーロン・ブランド、思ってたより若いな?

久しぶりに『ゴッドファーザー』を見返していたには理由があったのです。 友人が娘(中1)に 「ためしに『ゴッドファーザー』を見せてみたらすごい不評だった」 という話をしていたので 「そりゃあそうだろう」 と即答したのですが、そもそもなぜ「そりゃあ…

来るなと言ったではないか

葛の花来るなと言つたではないか 飯島晴子 新日本カレンダー 2022年 カレンダー 日めくり 俳句の NK8813 新日本カレンダー Amazon お手洗いの俳句日めくりを破るといきなり誰かが愚痴っているの愉快な一日だ。 「……来るなと言ったではないか」 と思う日は、…

『ロード・オブ・ザ・リング』~IMAXって画面が隅々までみっちみち

『ロード・オブ・ザ・リング』のIMAX上映を見てきたんです。 IMAXはやたら高いから、普段はわざわざ避けてばかりいるんですが、すげえ映像を見るとすげえなあ、やっぱり(ところでIMAXってなんなんだろうか) www.youtube.com この映画自体は、見るのは3回…

秋晴れの下の猫

日差しの下に居る猫は抱きまくら。 我が家に猫が二匹居たときは、私が布団に入るやいなや二匹ともイソイソと寄ってきて脚の上に縦列駐車になっていたので、横向きに寝るなどという贅沢は許されなかったものだ。 切なくも家族が一匹減り、残された黒猫の方は…

秋彼岸の一日

久しぶりに食パンを買ったので、友人にもらったコーヒー豆を練り込んだミルクジャムを開封した。 グリルでパリッと焼いた薄いトースト、溶けるチーズを入れたオートミール、りんご、スクランブルエッグ。 台風がいくつか過ぎた秋らしい気候で、猫も顔をあわ…

ソフトバンクHeartBuds ~久しぶりに買ったワイヤレスイヤホンは音が軽いが可愛いが……

ずっと敬遠してきたワイヤレスイヤホンを、ついに買った話です。 Bluetoothの性能がまだあんまり信用ならなかった時代の印象が強かったために 「使うなら安くて音のいい有線イヤホン一択!」 とずっと思ってきたものですが、昨今だいぶ事情が変わってきまし…

繰り返す季節と誰かの生活を散歩する

お手洗いにかけてあるカレンダーが傾いているのを見て、さては今年も日めくりが軽くなる季節になったのだと実感した。 愛用の俳句日めくりによると、今日は子規忌である。 新日本カレンダー 2023年 カレンダー 日めくり 俳句の NK8813 新日本カレンダー Amaz…

『東京の生活史』~寝転がって読めなくて持ち運びにもむいてない本はいつ読むのであったか

文房具を探しに近所の大型書店に行くと、三連休のせいか、やけに子どもが多くて賑やかだ。 レジンキットの工作コーナーを見て、レターセットのコーナーでシールを選んで、何の変哲もないセロハンテープを買って。 さてそれから、いざ本の売り場。 「なるほど…

モノビジョンの少し溶ける世界

なんとなく世界が歪んでいるような気がするし、傾いているような気がするし、頼りない。 そういう頼りない世界を足の裏で踏んで歩くと、意外にも昨日までと同じようにしっかり押し返してくるのは興味深いことである。 左右の視力差を今までずっとコンタクト…

「スマイル40」の40が何の数字であるかについては誰も触れない

近頃しきりに100円ショップでおもちゃみたいなピアスを買ってきては解体して、金具を付け替えたり、パーツをバラして余ってる真珠と合わせたり、レジンで作ったガラクタと合わせたり、といった遊びをしている。 しみじみ子どもっぽい「工作」であって、無害…

イデアが逆立ちしたピアス

少し前に通り過ぎた台風のおかげで、自然公園の中は木の実が豊富に落ちており、ここのところカラスもリスも大わらわでどんぐりを拾い集めている。 動物たちに混じって、わたしも綺麗めのどんぐりを探しに行く。 近頃、色々あってレジンのスターターキットな…

近頃の購入履歴の成績表

近頃色々買ったものから。 大変よく出来ました あまなっとう 甘納豆 黒豆 北海道上川産の 黒豆甘納豆 340g (170g×2袋) ガラクトオリゴ糖入り 旭川食品 ちょっと甘いもの 旭川食品 Amazon 甘納豆ってわりと好きなんですが、いいヤツは自分用に買うには高いし…

悪い遊び

猫は常からトトトトと走ってくるなり、いきなり腰が抜けたようにバタっと横倒しになる。 業界用語で言うところの「へそ天」である。 「さあ、撫でろ。さあ!さあ!」 と、猫からすれば当然のことを言っているわけであるが、あんまり唐突なので人間はいつもび…

『悪魔くん』を読むか『パンとサーカス』を読むか

私の大好きな番組『100分で名著』の水木しげる回が大変面白かったんです。 私が子どものころは「漫画なんか読んでると馬鹿になる」の空気がまだあったので、水木サン風に言うところの「クソ真面目な凡人」を鉢巻巻いてまっしぐら目指してた私は、たいして漫…

芋を掘りに。

「芋を掘りに来ないか」と誘われた。 この物価高の折、「行く行く」と二つ返事。 到着するなり、芋はさておき「訪問販売?」っていうくらいの量の野菜を広げて見せられる。 「これ、かぼちゃね、一ヶ月くらいこのまま干して。小さいからまるごとレンジにかけ…

優秀な『NOPE』解説動画~「親子で料理をしました」

面白かったけど私の理解力ではあんまり太刀打ちできなかった映画『NOPE』、公開後最初の週末が終わって、見た人も増えてきました。 www.youtube.com 見た友達と「ちょっと、あれどういうことなの?」なんていう話をしましてね。 面白いもんで理屈型の映画フ…

本当に自分は金属アレルギーだったのか20年越しで考え直した

ピアスホールは学生の頃からあいているのだけど、しばらく色々つけてみた挙げ句、自分は金属アレルギーだと思って諦めてしまっていた。 そんな中、実に二十年ぶりくらいで 「うーん、ピアスか」 と思ったのは、手芸屋さんで樹脂製のピアスパーツを見かけたの…

『NOPE』~めっちゃかっこいいおじいさんを応援していたら途中でいなくなった

近年劇場で見かけたトレイラーの中で一番面白そうだった「NOPE」を見てきました。 砂漠のニョロニョロがおもしろ要因なのか怖い要因なのかわからないのが良いんですよね。 www.youtube.com たいへん面白かったのだけど、ずーっとわからないまま見続けて、見…

バッタは無事に帰ったか

最初の出会いは一週間ほど前だった。 共用玄関から我が家まで上がってくる階段の途中、三階あたりに緑もあざやかなバッタがじっとしていたのだ。 薄暗いコンクリートづくりの階段の上で、バッタはよく目立つ。 「なんだなんだ、踏まれないように気をつけなさ…

夏の終わりの小石湧く

人里近くでもっともよく聞かれる小鳥の鳴き声のひとつが 「チヨチヨビー」でおなじみ、センダイムシクイのさえずりであろうかと思う。 近所の公園にはこれの、やたらリズム感の良い個体が暮らしていて、 おどろくべきことに『ロッキーのテーマ』で鳴くのであ…

毛糸の上にトンボがいます

ピアスのパーツを探しに百円ショップの手芸コーナーへ行った。 細々したものがびっしり並ぶ棚の前であれこれじっくり見ていたら隣で 「ヒャッ」 と女性の声がした。 見れば年の頃私より少し上くらいの店員さんが隣で毛糸の整理をしている。 毛糸の間に何か見…

ものすごく怖かったホラー映画と最近あった怖い話

ホラーマニアの知人が居ます。 マニアにもいろんなタイプがいるんだと思うのですが、理屈っぽいその人はホラーとか怪談の構造の部分が好きなタイプです。 そういう人が数見て経験値を積むとどうなるかというと 「ははーん、こういうパターンはアレとアレとア…

『哭声/コクソン』 ~大爆笑、からの困惑

先日『女神の継承』を観てきて大変面白かったんですが、 さっぱり意味がわからんので数日経っても色々悶々考えているわけです。 楽しかったからどっちでもいいけど、しかし神は居たのか居なかったのか。 rokusuke7korobi.hatenablog.com 監督のナ・ホンジン…

スカルプブラシ愛 ~ついにシャンプーまでいらなくなる

どうも頭皮が凝る気がするというのでスカルプブラシを買い、たいそう気に入ったのが今年の冬のことでした。 以来毎日めちゃめちゃ使っております。快適。 rokusuke7korobi.hatenablog.com 頭にお湯をかけながら頭皮マッサージするだけで非常にすっきりするの…

『女神の継承』~犬おじさんを従える新たなる支配者誕生話?

夏なので、ミニシアター系でだいぶ話題になってるとかいう噂のタイ製ホラー映画を見てきました。 ありあまるサービス精神のおかげでだいぶ迷子にはさせられましたが、大変楽しい映画体験でした。 www.youtube.com とはいえ、130分というのはこのジャンル…

愛用イヤホンとその収納

愛用しているイヤホンである。気に入っている。 Sennheiser ゼンハイザー インイヤー イヤホン MX375 ダイナミック型 MX 375 [並行輸入品] ゼンハイザー(Sennheiser) Amazon 今どき、有線だったり、カナル型でなかったり、3.5mmピンジャックだったり、わざわ…

ポメラ愛を久しぶりに

ポメラを買ってほぼ一年半。 「テキスト文書が作れるだけのマシンが今どきなぜ3万5千円もするのかっ!」 と打ち震えつつ購入し、本当にテキスト文書しか作れないことに打ち震えながら使う日々。 使えば使うほど「テキスト文書を快適に作る」以外に何もでき…

立秋の自由研究

日暮れ後の風が急に「スーンとしてるな」という心持ちがして暦を見たら立秋だ。 暑い盛りではあっても、「秋」という文字を見ると、急になんだか夏休みが終わるような寂しい気持ちになる。 時々のぞく手芸屋さんでピアスのパーツを売っているのを見つけた。 …

真夏の昼の幻影

公園に入ったあたりの小道で、正面からやってくる白髪の女性に声をかけられた。 「神社はどっちの方ですか」 ああ、神社。ここらはもう鎮守の森の中である。 「この道を上がっていったらすぐ右手に鳥居ですよ」 ありがとうと頭を下げて女性は道を上がってい…

『恐竜大紀行』~湿っぽい恐竜もいいもんだ

『ジュラシック・ワールド』の新作を観てきて、恐竜以外のシーンはほぼどうでもよかったけど、恐竜がたくさん出て来るシーンはこの歳になっても意味もなく「良い!」ことに感激した夏。 こちらの理解を超える規模で何かがでっかいってありがたいことですね。…