晴天の霹靂

びっくりしました

テレビ

『大豆田とわ子と三人の元夫』 ~天使は網戸をはめられない

「大豆田とわ子と三人の元夫」が、面白くって毎週楽しみに見ていたんですが、先ごろついに終わってしまって大変悲しいですね。 www.youtube.com これという明確なストーリーはなく、3回結婚して3回離婚した大豆田とわ子と、3人の元夫が「なんかわちゃわちゃ…

『生きるとか死ぬとか父親とか』さらにうちの父親とか。

美容室へいったら、もう何年も懇意にしてもらってるおとぼけ美容師(推定50歳前後・美女)が 「三週間前に突然母が亡くなったんですよ」 という話をしはじめた。 そういうスナック感覚とも言い難い話を美容師さん側からふるのも結構変わってるような気はす…

『ネコメンタリー 猫も、杓子も』~寿命の短い生き物を愛する欲望

NHKの「猫も、杓子も」というドキュメンタリー作品を、放送されるとついつい見てしまう。 愛猫家の作家と猫の日常を撮影するだけの、毎回ごく平和なフィルムなのだけど、画面の中に猫と本棚という、私の好きなものふたつが実によく映るという意味で、全編実…

『エヴァンゲリオン劇場版』および『呪術廻戦』~頑張ってみるもよし、楽しく見るもよし

TV版から初めてネットフリックスで着々と鑑賞中のエヴァンゲリオンシリーズ、めでたく「劇場版」まで見終わりました。 相変わらず、辛気臭いし、シンジ君はブツブツ言ってて動かないし 「……うむっ、やはり見るのがつらいぞ」 と思っていたのですが、巨大フジ…

『書けないッ!?』 ~「専業」と「兼」をめぐる実は大変デリケートな話

最近、『書けないッ!~脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活~』というテレビドラマを観ているんです。 (しかし中年にはタイトルが覚えられないし、覚えたところで満足に口も回らないのでもう少し短くしてもらえないものか) www.tv-asahi.co.jp 「売れない脚…

『100分de萩尾望都』~どの作品のどのコマが好きかという話をこってりしたくなる

新年からNHKで『100分de萩尾望都』を放送していたのが、まあ最高に面白かったです。www.nhk-ondemand.jp 一番好きな萩尾望都作品って何かなあ、『イグアナの娘』かなあ、『半神』かなあ、『トーマの心臓』かなあ、などと考えていてらぜんぶ取り上げてくれて…

『MIU404』における国産ジョーカー菅田将暉~ネタバレ

今クールはTBSドラマ『MIU404』を観ておりました。 『MIU404』9/4(金) 最終回直前!! スペシャルムービー【TBS】 「観ておりました」も何も、佳境を迎えたあたりでやっと「面白い」という情報をキャッチして第七話から見始め、要するにラスト5話分しか…

『ネコメンタリー「ますむらひろしとモンとハテナとコマ」』~わたしはひとりのザネリなのだ

一週間ほど前に我が家の猫を看取ったときに読んでいたのがますむらひろしの『銀河鉄道の夜』だった。 それは、本当に銀河鉄道に乗ったような不思議な夜だった。 銀河鉄道の夜 (ますむら・ひろし賢治シリーズ) (扶桑社コミックス) 作者:ますむら ひろし 発売…

『大草原の小さな家』~殿はなぜ御乱心めされたのか

いつのまにやらプライムビデオに『大草原の小さな家』が入っていました。 子どものころNHKで放送していたのを見ていて、原作が児童小説であることをしてクリスマスに本を買ってもらったりなどした思い出深いテレビシリーズです。 思えば、私の海外ドラマ初体…

『ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~』 ~私が知りたいのはそれだった。

新型コロナウイルスというのはどうしてこんなにピンとこないのか。 人類たるものずーっと昔からウイルスとの闘いの歴史はあるはずなのに、今回なぜ「ようは肺炎」で、世界中の都市がこんなに徒手空拳で右往左往してるように見えるのか。 どの国もそれぞれも…

『ヤノマミ』~何度見ても読んでも夢中になるサークル・オブ・ライフ

NHKのドキュメンタリーの中で好きなものは色々あるが、何度も見返しても見返すたびによりびっくりするのは『NHKスペシャル ヤノマミ』だ。 最近NHKオンデマンドのシステムが変わって旧作のアーカイブも定額で見られるようになったのでまた食い入るように見返…

『欲望の時代の哲学2020』~哲学者もびっくりすると口が開く

今NHKで毎週火曜に放送しているマルクス・ガブリエルのドキュメンタリーを毎回楽しみに見ています。 最新放送分である第四回の放送がまた、のけぞるほど面白かったですね。 www.nhk.or.jp 番組はニューヨークのタクシーの車内の映像からはじまりました。 渋…

今年もマルクス・ガブリエル祭りがやってきた

ここ数年、なんだか定期的にマルクス・ガブリエルを読み返しているような気がするなあという気がしていたのだけど、なんのことない毎年NHKで特集が放送されているせいだ、ということにようやく気付いた。 今年もやってきたマルクス・ガブリエル。 www.nhk.or…

『犬神家の一族』~細かいことはいいんだよ

NHKの横溝正史シリーズで『犬神家の一族』を放送しておりました。 これまでも散々いろんなバージョンで見てきたので、もういいんじゃないか、などと思ってつい見逃していたのですが、ふと目に留まったのはなんと30分で作ってあるというではないですか。 30分…

『麒麟が来る』~ラ・ラ・ランド色でした

『麒麟が来る』の一話を見てみましたよ。 衣装が主役でしたね。野盗の襲来を受けた村からわーっと民衆が逃げだしてくるシーン、画面の四方八方から目を奪われる彩度のモブがワラワラ出てくる感じには、時代劇ではみたことのないマジックリアリズム感があって…

『上海游記 江南游記』~木に登る方のお馬鹿さん

昨年末NHKで放送したドラマで『スペシャルドラマ ストレンジャー~上海の芥川龍之介~ 』なる作品があった。 松田龍平が芥川龍之介役で、新聞社の特派員として上海を訪れたときの様子を紀行文『上海游記』 をもとにドラマ化してある。 A Stranger in Shangha…

『金曜日のソロたちへ』 ~若からぬ一人暮らしに観測されるスマートスピーカー

NHKで放送している『金曜日のソロたちへ』という番組が好きでわりと観ています。 一人暮らしをしている人の部屋に定点カメラをつけて、ある日の帰宅から就寝までを観察するというもの。 普通に暮らしているだけですから見て面白いことばかりやってるわけでも…