晴天の霹靂

びっくりしました

映画

シャマラン『オールド』 ~緊急事態宣言下の劇場で見るとまた格別

ワクチン一回目接種も終了してから一週間経ったので久々の劇場映画鑑賞、シャマランの『オールド』を見てきましたよ。 面白かった。 www.youtube.com トレイラーを見るとバッキバキのスリラーに見えるのだけど、実際に見た印象ではむしろ、いたずらに刺激を…

『ブレードランナー』~猫・ルトガーハウアー・猫方式でついに鑑賞完了

やたら暑くてほとんど何もできなかったこの夏の、ワタクシ最大の功績のひとつが、ついに『ブレードランナー』を最後まで見たことです。 ここまで何年かかったことやら。 ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(字幕版) ハリソン・フォード Amazon だ…

『イコライザー』 ~紙の本はやはり良い

今更ですが、アマプラで『イコライザー』を見ました。 2014年ですね。 イコライザー (字幕版) デンゼル・ワシントン Amazon トレイラーのクロエ・モレッツのインパクトが強すぎて、すっかり見た気になっていました。 このトレイラーを数回見たら自動的に…

暑気払い『マッドマックス フューリーロード』~水をっ、水をくださいっ!

暑いときに「暑い暑い」と文句言えるので武士じゃなくてよかったなあ、と実感する真夏日です。 弱い人間は気づいたときにマメに文句言ってかないと比較的すぐ死んじゃうので気をつけていこう。 暑さで朦朧とするので『マッドマックス・フューリーロード』を…

『ゴジラvsコング』~途中、三度ほどBLに

なんだか世の中、釈然としないニュースばかりなのでここはひとつガツンといくべきだろうということで『ゴジラVSコング』見てきました。 でっっかいのが、がつんといっててよかったですわー。 www.youtube.com 昭和の少年じゃないので 「ゴジラとキングコング…

『竹中平蔵 市場と権力』 ~スターウォーズが倍楽しくなる一冊

なぜ今それなのか、と言われても思い出さないのだが『スターウォーズ』シリーズ(ジョージ・ルーカス時代)を見直している。 「色々言っても、わたしは戦争もSFもでっかい宇宙船も、そんなに興味ある方ではないけどね」 と今までは思ってきていたものだが、…

「そういうお前は誰なんだ」~キム・ジヨン、ティリオン・ラニスター、サルトル

くさくさするので近所の神社へ行った。 おみくじを引く。 おみくじって、せっかく引いても「大吉」とか書いてあるところしか読んでいない人が多いようであるけれど、一番おもしろいのはその上に書いてある、どうとでも意味の取れる和歌だと思う。 なんだかモ…

シン・エヴァンゲリオン劇場版を観てきたよ ~おめでとう!おめでとう!

シン・エヴァンゲリオン劇場版見てきました。 (たぶん、ネタバレはしないと思うのですが、何しろシリーズの最初から最後まで全然ストーリーを把握できないまま観ており、未だに誰が何と闘っているのかすら理解してない有様なので、逆になにか迂闊なことをう…

エヴァンゲリオンの公開日が決まったらしいので慌てて見おわった。

新作の公開日が決まちゃったので、かなり慌ててバタバタと、シリーズ見終わりましたエヴァンゲリオン。 長かった。 TV版から見初めて、旧劇場版、新劇場版三部作。見終わるまでには合間合間で『呪術廻戦』やら『クイーンズ・ギャンビネット』やら『アンとい…

『エヴァンゲリオン劇場版』および『呪術廻戦』~頑張ってみるもよし、楽しく見るもよし

TV版から初めてネットフリックスで着々と鑑賞中のエヴァンゲリオンシリーズ、めでたく「劇場版」まで見終わりました。 相変わらず、辛気臭いし、シンジ君はブツブツ言ってて動かないし 「……うむっ、やはり見るのがつらいぞ」 と思っていたのですが、巨大フジ…

『書けないッ!?』 ~「専業」と「兼」をめぐる実は大変デリケートな話

最近、『書けないッ!~脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活~』というテレビドラマを観ているんです。 (しかし中年にはタイトルが覚えられないし、覚えたところで満足に口も回らないのでもう少し短くしてもらえないものか) www.tv-asahi.co.jp 「売れない脚…

『パーマネント野ばら』~愛しているような憎んでいるような

アマゾンプライムに入っていた『パーマネントのばら』を見ました。 パーマネント野ばら 発売日: 2016/04/15 メディア: Prime Video 映画も面白いし、原作もとても面白い。 サイバラさんの、あのどう考えてもコミュニケーションが取れる生物と思えない異様な…

『君の膵臓をたべたい』 ~胸の高鳴りは青春の思い出か老化のはじまりか

ありとあらゆる意味で「今さらっ?」という感じでありましょうが、やっと見ました『君の膵臓をたべたい』。 Amazonプライムで鑑賞。 面白かったのでちょっとびっくりした。 君の膵臓をたべたい 発売日: 2018/01/10 メディア: Prime Video こちとら年が年です…

『罪の声』~あの頃私達はなぜかシネマ名言集2を読んでいたのか

『罪の声』を観てきました。 2016年に原作小説が出て話題になったときに読んで面白かったことと、脚本が『MIU』『アンナチュラル』など、いつ観てもハズれない野木亜紀子さんだというので、行ってきたんです。 面白かったです。 映画『罪の声』予告【10月30…

『鬼滅の刃 無限列車編』 ~ようやく観に行ったと思ったらいけしゃあしゃあとネタバレ

観てきました『鬼滅の刃 無限列車編』。 意外に楽しかったではないの。 映画館半年ぶりくらいでしたが、久しぶりにいくとまたいっぺんに色々見たくなりますね。 ということで臆面もなくネタバレを。 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV 絵も綺麗だし…

劇場版『鬼滅の刃』を、観そうで観ない、しかし観る。

劇場版『鬼滅の刃』がとにかくすごいことになってるというではないですか。kimetsu.com 『鬼滅の刃』については、どうも異様にヒットしているぞという情報を耳にはさんだころからアニメを覗いてみたり、コミックを覗いてみたり、何度か齧ってみてはいるので…

『MIU404』における国産ジョーカー菅田将暉~ネタバレ

今クールはTBSドラマ『MIU404』を観ておりました。 『MIU404』9/4(金) 最終回直前!! スペシャルムービー【TBS】 「観ておりました」も何も、佳境を迎えたあたりでやっと「面白い」という情報をキャッチして第七話から見始め、要するにラスト5話分しか…

『さらば箱舟』~みんな山崎努を走らせたかったのだ

寺山修司の『さらば箱舟』を見た。 ガルシア=マルケスの『百年の孤独』からの翻案だが、誰にも許可を取らずに勝手に作ったのでタイトルが全然違うのだという話も見かけたりして、のどかな時代があったもんだととりあえず感心することだ。 観ればまあ知って…

ノーザン・バレエ『1984』~止まらなかったんだ、にじみ出る汗のように

youtubeで「えっ、こんなものタダで見ていいの」というものをボロボロ見つけることがますます多い昨今ですが、ノーザン・バレエの『1984』を観ました。 FULL BALLET: Northern Ballet's 1984 『1984』って面白いけど読みにくいよな、と読むたびに思ってたも…

おろそかには食わんメシ~玄米ご飯と志村 喬ごっこ

最近、自宅で発芽させた玄米を炊いて食べることにハマっています。 香りも食感も、大変おいしくてやめられなくなったというのもさることながら お茶碗に盛ったときの色が薄茶色いと、 「このメシ おろそかには食わんぞ」 という志村 喬ごっこが盛り上がると…

ソクーロフ『ファウスト』~人生でもっとも見るのがキツかった映画を見直してみる

先日、久しぶりに「人生でもっとも見通すのがきつかった映画のひとつ」である ソクーロフの『ファウスト』のことを思い出したのをきっかけに、 せっかくだからもう一度見直してみるという蛮行に挑みました。 ファウスト(字幕版) 発売日: 2016/10/28 メディ…

『ライオン・キング』~考えれば考えるほど全部おかしい

2019年のCGリメイク版『ライオン・キング』を観ました。 劇場に観に行く勇気はでなかったけど、公開時から気になっていたんだよ。 ライオン・キング (吹替版) 発売日: 2019/10/18 メディア: Prime Video 超実写版ということで、もうモッフモフです。 子ども…

『Fukusima50』~自己犠牲は感動シーンではなく恐怖シーンなのではないか

『Fukusima50』を見てきました。 邦画でこの規模の作品を作るともっとチープさが目につきがち、という印象だったのですが、思ったよりちゃんとしていて良かったです。 ただ米軍人が出てくるシーンになると、50年前の怪獣映画から演出方法があまり進化してな…

『リビング・デッドサバイバー』~快適な巣作りのためなら結構頑張れる

プライムビデオで『リビング・デッドサバイバー』を観ました。 もうそろそろゾンビはやりつくしたんじゃないの、だいたい飽きてきたんじゃないの、と思ってみても、まだまだ新しいことを思いつく人がちゃんといるものだ。 リビング・デッド サバイバー (字…

『ウィッカーマン(2006)』~バイオレンスチワワ大冒険

2006年ニコラス・ケイジ主演の『ウィッカーマン』を観ました。 ウィッカーマン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 先日劇場で見た『ミッドサマー』を、何度思いだしても後味の強い爆笑ホラーだったなあとしみじみ反芻していたところ 「よく…

『ミッドサマー』~あんなに笑いが止まらなかった理由に思い当った

先日見てきたアリ・アスター監督のホラー映画『ミッドサマー』を見て以来、ずっと考えていたことがある。 rokusuke7korobi.hatenablog.com この映画は大学生がスウェーデンの奥地へ90年に一度行われる祝祭を見に行く話だ。 なんとなく恋人関係も家族関係も友…

『ミッドサマー』~まさかの後半から笑いが止まらない

ホラー映画嫌いなんですけど、まるで待ち望んでいたかのように公開直後の新作『ミッドサマー』を見てきました。 不気味な祝祭…アリ・アスター最新作『ミッドサマー』本編映像 『ヘレディタリー/継承』であんなに「気分悪すぎてちょっと楽しい」という名状し…

猫とヘプバーンとソフィア・ローレン

今週のお題「ねこ」 ずっと前から知っているが、猫と暮らし始める前後でぜんぜん見方の変わる映画ってものがある。 ひまわり ブルーレイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/07/26 メディア: Blu-ray ずいぶん古いイタリア映画である。 撮影…

『堕落のススメ』~ぶん殴らないファイトクラブ

今週のお題「大切な人へ」 最近ちょっと変わった映画をみました。 堕落のススメ(字幕版) 発売日: 2019/09/04 メディア: Prime Video 弁護士で、結婚も間近である26歳の真面目なお嬢さんアナがある日自分のドッペルゲンガーを見るのです。 びっくりしたもの…

『キャッツ』~下駄はかせてでも好きになってからが本当の好き

世界で絶賛大ブーイング中の映画『キャッツ』を見てきました。 『キャッツ』世界待望の新予告 やれ気持ち悪いだ、ポルノみたいだ、見た目が怖いだ、言われまくった挙句にラジー賞まで獲得したのを見るに及んで、そういう作品はやはりリアルタイムでちゃんと…