晴天の霹靂

びっくりしました

食べ物

良い陽気になると

野菜直売所でルバーブが売っているのを見つけたので買ってきてジャムにしてみた。 ずっと昔お菓子づくりの本ではじめてみかけて 「あんなフキみたいな見た目のものを甘くするというのはどういう食べ物なんだろう」と興味津々だったものだが、買ってきてかじ…

『その「おこわわり」、おれにもくれよ!!』~感染性おこだわりの危険及び緑茶のりちー

先月の末くらいから「寝る前に清野とおるを読む」という癖がついてしまい、すっかりやめられない。 『東京怪奇酒』『東京北区赤羽』と読んできて、今『おこだわり』にさしかかったところである。 その「おこだわり」、俺にもくれよ!!(1) (モーニングコ…

サラダスピナーの偉大さと、あえての代用品について

サラダスピナーって、大人になってから出会った文明の利器で、「要るかなー、なくてもやっていけるけどなー、しかし欲しいなあ」などと散々迷った挙げ句、初めて買ったときは感動したもんだ。 パール金属 サラダ スピナー 野菜 水切り 器 Petit chef Jr C-75…

魚焼きグリルホットサンド ~圧をかけて高温で焼けばなんとかなる

地球沸騰と言われる時代にもありがたいことに収穫の季節がやってきて、スーパーは新しい小さなさつまいもが安く売っている。 小さいのをわざわざ選んで買ってきて魚焼きグリルにそのまま全部放り込み、15分くらい加熱。 竹串を刺して「ちょっと硬いかな?…

いももち ~秋の入り口は大量のじゃがいもを

お盆過ぎくらいの時期になると、家庭菜園をやっている知り合いがじゃがいもを掘りにくるように誘ってくれる。 いつも「ビニール袋にいっぱい貰えば十分」と思いながら出かけていって、結局なんだかんだとダンボール箱いっぱいくらい持たされて帰ってくる。 …

連続真夏日記録34日目

北国育ちゆえ「お盆過ぎたら秋」と思って生きてきたものだけど、今年はお盆過ぎて連続真夏日記録が34日目になったらしい。 何十年も前のことを言っても詮無いが、子どもの頃は30度超えると物珍しくてテンション上がったものなのだ。 そして私が住んでい…

米セレブのひらめき

お米に関して、長年私は馬鹿舌を自認して参りました。 というか、米に関して馬鹿舌なんだから、概ね何に対しても馬鹿舌なのだろうとも思って参りました。 なんでかって、毎年秋になると自慢げに店頭に並ぶ「新米」の意味が一度も理解できたことがないのです…

猛暑ぬか床 ~ガラス瓶で漬けるのが最強な気がしてきた

この夏、せっせときゅうりのぬか漬けを食べている。 30度を超える日が毎日続く中で、常温保存、しかも2,3日に一回も混ぜれば良い方というレベルの無精をしているが、今まで育てたぬか床の中で最も環境が安定して、もっとも美味くいっているので驚いてい…

きゅうりうますぎ問題

今年はエンドレスにきゅうりのぬか漬けを食べている夏なので、いきおい我が家には毎日きゅうりがある。 毎日欠かさずきゅうりがあり続け、それらはすべてぬか漬けになっていた7月だったのだ。 そんなある日、近所のお米屋さんにお米を買いがてら米ぬかを貰…

増量シャリーチェのさらなる進化

7月になりました。 相変わらずシャリーチェが美味しいですね。 ハウス食品さんには申し訳ないことですが、ケチなうえにあっさり派なので倍量の牛乳で作った上に安い冷凍フルーツをドバドバ投入することで三倍くらいに増量して食べております。 rokusuke7koro…

増量シャリーチェ ~チアノーゼになるまで食べても美味しい

暑くなってきたのでシャリーチェである。スーパーで160円くらい。 ハウス シャリーチェ×カルピス 180g ×5袋 フルーチェ Amazon 本来は凍らせた本体と牛乳100mlと混ぜるレシピだが、こちとらさっぱりしたいのであってそんなに味が濃い必要もないため、…

業務スーパーで未知の冷凍フルーツを大量に食べる

生鮮売り場にあまり安い国産フルーツの選択肢がない季節柄もあって、近頃業務スーパーの冷凍フルーツをよく買っている。 安いのは元々知っていたが、今年はまた珍しい商品が一層増えてるとあって油断できない。 やまもも 今のお気に入り。 そこらへんで摘ん…

昔ながらの酸っぱい梅干し 

咳こそまだ残っているものの、喉の痛みが引いた途端、食事がなんでも美味しくなり、何を食べても美味しくなった途端、 「はっはっはっ、我こそは回復した肉体である」 という確信が天啓のようにやってくる。 なんなら病みつく前よりちょっとリニューアルして…

春の超個人的在庫一掃ビスコッティ

池の雪と氷もすっかり溶けて、ういろうみたいに淀んだ色の水の中にいつも通りの鴨が浮いている。 冬の間は日向でねじりドーナツみたいになっていたものが、すっかり安心して水中の藻などついばんだりする姿を見るに「待てば海路の日和ありだったねえ」などと…

スナップえんどうのぬか漬け ~そして糠油の感激

すっかり冬も終わり、ぶら下がりものの野菜が柔らかくて美味しいですね。 さやごと食べる豆類は種類が色々あって「どれがどれやらよくわからん」と思って暮らしてきたものですが、今年はぬか漬けにするとめっちゃ美味しい豆を見つけてしまいました。 スナッ…

キャラメルコーンから逃げがたい

私が子供のころでもすでに「妙にレトロなお菓子」の枠として認識していて、キャラメルコーンが特に好きだったことはないのだ。 それが、最近どうも度々買う羽目になっている。 オトナの所業としては全然よろしくないことではあるが、これは私が変わったとい…

ぬか床育成再び

家の近くのお米屋さんに行って、カウンターに米ぬかがサービスで置いてあるのを見つけた。 清潔で管理の良いお米屋さんで精米したばかりのその米ぬかが、なんとも美味しそうに見えたので、ほとんど何も考えずに咄嗟に一袋貰う。 ぬか床は、発酵させる様子が…

青缶に生姜飴

何しろ「缶」というものが好きで、なんとなく「みんなも好きでしょ?」とさえ思いこんでいる節があるのだが、当然のこと世の中にみんなが好きなものなどない。 「こんなに愉快なものが視界に入らない人も居るのか」 というシーンに出会うと急に愉快でもある…

好きな食べ物は小結しらたき

小結しらたきが美味しいことに気がついたのは、うかつにもごく最近のことである。 「蒟蒻なんだから別にたいした味もないじゃないか」 と思ってはいけない。 小結しらたきは、結んであるのだ。 つまり、結び目がこりっとする。 賞味期限が案外長いから見かけ…

平凡の中の最善プリン ~アレも尊いがコレも尊い

このところ、たまたま高級プリンをいただく機会が重なって、近頃のプリンには色々と驚かされた。 プリンがやたら高級化し始めてからも20年やそこらは経つように思うが、プッチンプリンあたりから始まった「私のプリン史」を振り返れば、ああずいぶん遠くま…

思った以上に楽しいクッキングトーチの話

出来心でガストーチを買ったところ、これがなかなか面白いという話です。 イワタニ カセットガス クッキングトーチバーナー CB-TC-CKGR Iwatani Amazon わりと最近一人暮らしになった父がある日 「もうこんなにたくさんいらないから」 と言ってカセットボン…

年末支度のあれやこれ

「季節感のために黒豆くらいは煮るか」 という出来心からはじめて、「お節ってほどのことはないが」とかなんとか言いながらなんとなく年に一品くらいずつ増えていったのだ。 気がつけば年とともに品数は増え、近年では重箱につめればそこそこお節にも見える…

冬の朝食 きなこオートミール

オートミールが好きなので、昨今にわかに流行になって色々と食べ方のアレンジのレシピが出回っている様子を見るのが、なかなかおもしろい。 「米化」したり「パン」にしたり「餅」にしたり、日本人の穀物に対するひとかたならぬ愛情と、何が何でも自分の得意…

ホットりんご ~無精かつ芯ごといけるお得感

ありがたいことに、今年はずいぶん林檎が安い。 朝からあんまり調子よく林檎を食べていると、気づいたら寒くなってるときがあるので 近頃は温めて食べるようになってきた。 サザエさんちのたまちゃんが持ち上げるときのように上下に二等分して、断面にシナモ…

ポテトチップスおよび梅

知り合いから家庭菜園のじゃがいもをもらった。 美味しいのはありがたいが、家庭菜園から直できた芋のやっかいさは十分乾燥されていないところにある。 油断してそのまま貯蔵していくと、いつの間にか土に還っていたりするから、干し網を出してきてベランダ…

冷凍バナナ、冷凍牛乳~凍らせるだけでだいたいなんでも美味い夏

先週末に週間天気予報を見た時点では木曜日以降が30度下回る予報だったので 「厄介事は木曜日以降に」 というスローガンを打ち立てて生き延びることに専念していたところ、火曜日には早々に予報変わって見渡す限り毎日が30度を上回る事態になったので、…

箸が届かない麦茶パックを取り出す方法~ポットの底の科学文明

ことしは丸粒麦茶を飲んでいます。大変うまいです。 はくばく 丸粒麦茶 30g×30袋 はくばく Amazon 色々試した結果「1.4リットル入る耐熱ガラスのポットにパックを入れて熱湯をそそぎ、4時間くらいで取り出して冷蔵庫に入れる」という淹れ方に落ち着きました…

アウフヘーベンするピーマンのレンチンおひたし

初夏といば、ぶらさがり野菜の美味しい季節。 昨今のピーマンは、どちらの農家さんのご尽力のたまものか、実に丸々ツヤツヤしていて苦味も全然なく、ほとんど果物のようにうまい、と思うのですが、子どもたちは今でもピーマン嫌いなんでしょうか。 いかにも…

進化系かんてんクック ~それほど簡単なら固めたいものはいろいろある

寒天がめざましい進化を遂げていることを最近発見した。 かんてんぱぱ かんてんクック顆粒 30g メディア: 食品&飲料 粉寒天たるもの、 いつの間にかお湯で溶けるようになっているではないの。 そんなイノベーションがあったんなら、もうちょっと早く言ってく…

サカモト 塩無添加健康煮干し ~食べてよし読んでよし

夜中に煮干しを食べたりなどする。 ……猫じゃなくて、私が。 一応言い訳をすると、正月に田作りを作るのに塩分無添加の煮干しを多めに買ったのが余っていたので、つい出来心でちょっとつまんだりなどしてたら思いの外美味く、現時点でわりと癖になっている、…